フェミニンウォッシュ.com

デリケートゾーン

デリケートゾーンがよく 痒くなります。生理中などは毎回痒くなる、痛くなるのでつらいのです。私なりに、予防策を講じています。ジーパンは避け、タイツも避けます。こまめにナプキンを取替え、種類の違うものを使います。(肌に当たる箇所をできるだけ変えるためです。)
場所が場所だけに 掻くわけにもいかず 薬も、ムヒで塗ってって訳にはいきません。

 

フェミニンウォッシュとは

フェミニンウォッシュは、通常のボディーソープではアルカリ性に偏りがちなデリケートゾーンを、正常なペーハーに保つことができる弱酸性のボディーソープです。不要な皮脂や汚れなどはきちんと取り除いてデリケートゾーンを清潔に保ちながら、正常なペーハーに保つことで、他の商品を使ったときに感じる痛みやかゆみ、ピリピリ感などもなく、おりものの悩みも軽減できます。

 

フェミニンウォッシュの選び方

フェミニンウォッシュの選び方は、サイズと香りによって選ぶというものになります。基本的な選び方は、実際の効果を試してみたい人は小さめの約30回分のお試しサイズを購入すればよいですし、継続的にこの商品を利用する場合には、約75回使えるコストパフォーマンスの高い大き目の商品を選ぶといった選ぶと良いでしょう。また、香りは上品なローズの香りのピンクパッション、花束のような爽やかでやさしい香りのサマーブロッソン、爽やかな石鹸の香りのシャワーフレッシュ、無香料のアセンテッドの中から選ぶことになりますが、季節によって香りを変えるといった選び方をする人もいますし、自分の体臭と相性のよい商品を選ぶといった方法もあります。フェミニンウォッシュは世界中で愛用されている女性のためのボディーソープで、リピーターになっている人も非常に多いです。最初の内は気になる香りを購入してみるのも良いですが、何度も購入するときには、色々な香りを楽しむのも入浴を楽しむことにつながります。

 

フェミニンウォッシュ人気ランキング

東京ラブソープ

>>東京ラブソーププレミアムを詳しくみる!

 

エンジェルスキン

>>エンジェルスキンを詳しくみる!

 

ロエル

>>Roele(ロエル)を詳しくみる!

 

 

そんな時、私が愛用しているのは「フェミニーナ ミスト」です。
使う前は、どうしてこれが今までなかったの!?と思ったくらいの商品で、もう手放せません。
思えばこういう商品って他人から勧められることもなく、かといって、薬局でも言えない、病院に行く程でもないので、一人我慢してる人、多いのではないでしょうか。
かぶれて 痒みがあったり、痛みがあったりする時、シューッとかけるだけの手軽さで とにかく、すーっと気持ちいいのでやみつきになります。
前に「おでき?」と思ったものができていたのですがそれも シューしてすぐに治ってしまいました。痛くて、痒くてさすがに病院に行こうと思っていたところだったので 本当に助かりました。
デリケートゾーンは場所が場所だけに 病院に行くのを躊躇してしまいます。

 

 

デリケートな女性ならではの大切なケア

夏もすぐそこ、最近は半袖でないと暑くて仕方ないですが、そこで気になるのがムダ毛処理。
若い子だけでなく、おばさんも、たまに男性も腕を見るとツルツル!もちろんワキのお手入れもばっちりのようで、ワキから毛が出ている人は見かけません。

 

でも、デリケートゾーンはどうですか?
私は胸がFカップなので日本の下着で気に入ったのが見つからないため、高いですが輸入下着を買うことが多いんです。だいたいパンティとペアになっています。しかも、そのほとんどがTバックなんですね。

 

そこで必然的にムダ毛処理、つまりデリケートゾーンケアをしています。毛がはみだしてしまってはお洒落な下着が泣いちゃいます。鏡に映ったその姿を見て自分自身も泣いちゃいます。それを見た彼氏やご主人は萎えちゃいます。(笑)

 

ということで、ケアですが、ハサミで2cmくらいまで全体を切ります。デリケートな個所ですから鏡を見ながら。(汗)そして、一本一本毛抜きで抜いていきます。これはかなり面倒ですが、お風呂でがんばります。
目が悪いのでコンタクトをしたまま。(笑)何度も言いますがデリケートゾーンですから。あとはクリームとかでケア。

 

抜いたばかりのときは完璧です。ツルツルで綺麗です。
でも、そのうち毛が伸びて皮膚を突き破る感じでチクチクと。それをまた2、3日我慢すると毛抜きで抜ける長さになりますので、早めに抜きます。その繰り返し。毛根までの長さは5mmくらいはありますからまた1週間くらいは大丈夫!
まあ、毛は一斉には生えてこないのが厄介なんですが、綺麗のために努力しています。